武勇本醸造生酒、初鮎生酒

わかめと白身魚の酒蒸し。

軽く塩抜きした塩蔵わかめをフライパンに敷いて白身魚の切り身を乗せ、
酒(もち日本酒)を振りかけフタして火にかけ水分が無くなったら出来上がり。

2行で済む超簡単激ウマメニューは漫画「酒のほそ道」に載っていたレシピですが、白身魚を鯛アラ(御頭)にすると本当にエラウマでそれはもう大変なことであります。
ダシがばりばりに効いているというか濃縮された味は、これ以上アラを美味しく食べる方法はないのではないかと思われるほどであります、まじでまじで。皆様ぜひ。

f0151643_2345988.jpg


お酒は、いつも配達をお願いするお店とは異なり、人通りの多いお土産通りの酒屋で購入。
メジャーな立地でメジャーな立ち位置で商売するこの店でお酒を買うことはあまりないのですが(本当にひねくれていてすみません)いーラインナップなんですよね。
近所の飲み屋には、この酒屋から仕入れているとしか思えない、全く同じお酒のラインナップを揃えているお店もあるほど。

武勇は米っぽい味わいでどっしり感。特に武勇の生酒は昔から好きで、これ目当てにこの店に足を運んだのですが本醸造の生酒・・・って前からあったっけ。本醸造のせいか、かなりカラ口になっていますが、開けて時間が経つとマッタリ味になりそうな予感がします。

鮎正宗は奥様が好きな銘柄で軽めの香り高い系ですが、初鮎は生酒なだけに日本酒ぽさがズシンとありつつ全体のバランスがいい普通に美味い日本酒です。気をつけないとアッという間に無くなりそう。


こんな感じです。
[PR]

by nande27r | 2008-12-15 23:35 |  

<< 忘年クリスマス ティーチャーズ >>