カテゴリ:追悼( 34 )

 

そして陽の光と屈折したプライド

陽の光というお酒がいーんです!とブログに書いたのは3週間前。

近所の酒屋にあるストックは私がすべて飲みつくそうと心に決め、早々に2本追加注文購入したのですが早くも消費。
他のお酒も家内ストックが無くなり、またまた陽の光を2本追加注文購入するかどうか本気で悩み中。

というのも何度も書いていますが通常、お酒購入時は近所2軒の酒屋をフル活用し、順番に注文を回すことで「酒飲みである」ことを悟られないようにしてきているのです。
陽の光は、片方のお店にしか置いていないので、1週間前に陽の光2本を頼んだばかりのお店にまたまた注文すると「あの人は酒飲みかもしれない」といらぬ疑念を抱かせることになってしまいます。

うーん、プライドを取るか、陽の光を取るか。

酒関連以外のプライドならいくらでも捨てますが・・・。
[PR]

by nande27r | 2009-07-18 15:47 | 追悼  

資源ゴミ回収

うちの空き缶空き瓶ペットボトル、いわゆる資源ゴミ回収は月に一回。
当然ながら大量のビール缶、日本酒瓶が溜まるため捨てるときは細心の注意を払います。

捨てる時間帯、夕方はNG。人に会う確率がはなはだ高い。
夜遅くもNG、ビール缶をバラバラバラと捨てるときに結構な音がします。

というわけで、空き缶空き瓶ペットボトル回収日の前日、吟味に吟味を重ねた時間帯に誰にも会わず瓶缶を捨てることに成功し、安心しきってペットボトル系のウィスキー、2ℓサントリーホワイトを飲んでいたのですが、このボトルが空いてしまったのです。
既に夜中で面倒ということもあり、そのままにしていたのですが、次の日の朝、このでかいボトルはじゃまだから今捨てろと奥様。

いやいやいや、そんなもん持ってエレベータで人に会ったら、言い訳無用です。
呑兵衛だと思われてしまう。
私に、2ℓホワイトのボトルを持って捨てに行く勇気はありません。

と、奥様に泣きを入れると奥様はむんずとボトルを掴み、そのまま捨てに行ってくれました。

なるほど−、母は強し。ありがとうございます。呑兵衛には出来ない芸当。
また一つ、借りを作ってしまった。。
[PR]

by nande27r | 2009-07-11 21:14 | 追悼  

もうだめだ

 「リビングで目が覚めることが多いです。

  今日も危うし・・・」


そんなこと書いた記憶がないんですけど・・・・・・・。



今は奥様が子供を寝かせつけ中。
声が聞こえている間はお酒を取りに行けません。。

うぉー早く寝ろよっ!!!
[PR]

by nande27r | 2009-06-29 22:56 | 追悼  

近況

リビングで目が覚めることが多いです。

今日も危うし・・・
[PR]

by nande27r | 2009-06-27 22:14 | 追悼  

夏至

ロング缶に衣替えの季節です。
[PR]

by nande27r | 2009-06-21 22:49 | 追悼  

近況

最近、夜にいつどうやって寝たのか覚えてないことが多い。

家飲みであっても、なのです。

ウコンが、手放せません・・・。
[PR]

by nande27r | 2009-06-18 22:52 | 追悼  

久々

お酒に弱くなるとぉ~おお~おおおぉ~お~、ブログ更新頻度が減る~~~


あると思います。


この時間、もう眠いです。残念ながら。
最近の更新がないことを気にしつつ、飲んで寝てしまいます。



ところでキトラ古墳という、かなり古げと想像されている石室の内部の壁画が公開されているのをご存知でしょうか。

先日最終日、来場者3万人を突破したというニュースがローカルでは流れていたのですが、この栄えある3万人目の来場者に、危うくなりかけました。
なぜこんなところにブラスバンドが?と思いつつ恐る恐る資料館に入ると、「もうすぐ3万人目のお客様が・・・」というアナウンス。我々の2組後のご家族がクスダマの下に引き込まれました。

残念なのと助かったのと半々の気持ち。

ついに無失点イニング記録が切れた大竹(広島カープ)の気持ちといえば分かりやすいでしょうか。


まー、よー分かりませんが、もうすぐ健康診断結果が出るはずです。
今年は、健康診断前に2日休肝日を設ける予定が、色々あって1日のみ。

年1日の休肝日は吉と出るか凶と出るか。
吉はありえませんが。。。


そんな日々。
[PR]

by nande27r | 2009-06-01 23:53 | 追悼  

三連荘

さいあくだ・・・ワンクリックで すべてパー  (作者未詳)


カナシイデス!

気を取り直して一から書き直し。




月~水の三連荘(飲み会)でした。

水曜は12時半コースでした。

その日、東京からの出張者は9時前には帰ったので
帰宅時間は私の方が遅かったか、も・・・。


しかも中日の火曜は奥様の誕生日でした。

過ぎた日を公開しても仕方ありませんが

 「三連荘は久しぶりだね(笑顔)」

飲む人間に寛容な奥様で本当に感謝しています。


この日曜は友人の結婚式で東京入り。

ちなみにこんなのに参加してくれた新郎です。

余興を頼まれているので、、こんなことにならないよう気をつけなければ・・・。、


そしてどこかでなんとか時間を作って奥様にプレゼントを買わねば・・・。
[PR]

by nande27r | 2009-02-27 23:12 | 追悼  

復活

うれしいニュース。

2年以上行ってなかった店に顔を出しました。

2年ほど前。
子供が生まれて外飲みの機会がやはり減り、このお店にもしばらく顔を出していなかったのですが、子供の散歩中にお店のおばさまとばったり。

 「マスター(旦那さん、たぶん)今倒れて入院してお店お休みしてるんよ」

うえー、と、この時点でおそらく3~4ヶ月ほど顔を出しておらず、お店が閉まっていることにも気づかなかった自分を恥じたもんです。

マスターもいい加減いい年っぽいし、もうお店も終わりかなあと思っていましたが、最近赤提灯が灯っているところをチラチラ見ていました。

というわけで2軒目として何度か覗いていたのですがいつも閉まっている。2軒目としてどころか8時頃でも明かりは点いていないという目撃情報も。


というわけで、色々と気になっていましたがようやく先日、7時前に突入して無事お店が復活していることを確認できたのです。


マスター退院後、なんどかお店を開けては体調を崩してお店を閉める、を繰り返したそうな。

3~4時に仕込みをはじめて、お店を開けても8時頃には疲れが出て閉めたこともあるそうで。

元々痩せ気味だったマスターはさらにゲッソリしているように見えましたが、倒れて1~2ヶ月で7キロ痩せたけど2キロほど取り戻した、と言うてました。

マスターもおばさまも、色々話したいことがあったようであっという間に時間が過ぎます。

「いつ再開すんねん、って皆言うから開けんわけにいかんし」

呑兵衛の無責任な発言がお店の人にプレッシャーになってるんだなあと反省しつつ、ぼやきつつなぜかうれしそうなマスターの顔を見ると結局、お店を開けることが一番の良薬なのかもしれないと都合よく解釈。8時には疲れるという話を聞きながらも10時過ぎまで居座って面目ない。


近いうち、必ず近いうち子供も連れて来よう。



f0151643_23414254.jpg

写真のシャンパンはバレンタインの奥様プレゼント。

バレンタインの日の晩飯の買出し中、突然

「酒屋さんに寄って!」
「ん?今日日本酒の配達を頼もうと思ってるからついでに配達で・・・」
「ビール買うから酒屋に寄って」

と、うーんビールも未だそれなりに在庫あるしなーんか不自然だなあと思いつつ酒屋に車を回し、私は昼寝の子供と車で留守番していましたがお店から戻ってきた奥様、「はい、これバレンタインのプレゼント」と、あからさまに今そこで買ってきたものを私にくれました。


いやまあさ。


私も形式ばったことは嫌いだし、大げさにする必要は全くありませんが、ありませんがですよ、いつ、どんな状況で購入したプレゼントなのかが丸分かりなプレゼントというのは、、、


・・贅沢は言わぬ。奥様は四六時中子供と一緒で時間が取れないだろうし。
プレ頂けただけでも感謝いたします。


シャンパンはひじょーーーーに美味しかったのですが、美味しいワイン、シャンパンってのはちゃんと葡萄の味がするんですね。

晩酌の友として葡萄の味は・・・。
奥様はシャンパンに合いそうな白身魚のなんか、を用意してくれましたがどうにも合わない。

結局晩飯の途中でチーズを引っ張り出して合わせました。


ビバ、チーズ。

日本酒と塩辛の組み合わせを知らずに一生を終える日本人以外の国の人はかわいそうだ、というのと同じ論調で、ワインとチーズの組み合わせを知らない国の人はかわいそうだ、と言っているフランスの居酒屋の会話が目に浮かびます。
[PR]

by nande27r | 2009-02-20 00:06 | 追悼  

家呑みのあと

今日の家呑み〆は毎週火曜に現れるチャルメラ。


なぜ火曜しか現れないのか。

昨日から新しく開店した目の前のラーメン屋についてどう思うか。

もうちょっと早い時間に来れないのか。

遅く来る割にすぐ行ってしまいますよね。

ていうか私の顔覚えてます?


色々聞きたいことは多いのですがなんとなく聞きそびれています。

f0151643_0301684.jpg


ずーうとこの近辺では私しかお客はいないと思っていましたが、今日は「一杯いくらですか」と聞いてきたお客が2人。世の中は流れています。
[PR]

by nande27r | 2009-01-28 00:32 | 追悼