<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

三連荘

さいあくだ・・・ワンクリックで すべてパー  (作者未詳)


カナシイデス!

気を取り直して一から書き直し。




月~水の三連荘(飲み会)でした。

水曜は12時半コースでした。

その日、東京からの出張者は9時前には帰ったので
帰宅時間は私の方が遅かったか、も・・・。


しかも中日の火曜は奥様の誕生日でした。

過ぎた日を公開しても仕方ありませんが

 「三連荘は久しぶりだね(笑顔)」

飲む人間に寛容な奥様で本当に感謝しています。


この日曜は友人の結婚式で東京入り。

ちなみにこんなのに参加してくれた新郎です。

余興を頼まれているので、、こんなことにならないよう気をつけなければ・・・。、


そしてどこかでなんとか時間を作って奥様にプレゼントを買わねば・・・。
[PR]

by nande27r | 2009-02-27 23:12 | 追悼  

復活

うれしいニュース。

2年以上行ってなかった店に顔を出しました。

2年ほど前。
子供が生まれて外飲みの機会がやはり減り、このお店にもしばらく顔を出していなかったのですが、子供の散歩中にお店のおばさまとばったり。

 「マスター(旦那さん、たぶん)今倒れて入院してお店お休みしてるんよ」

うえー、と、この時点でおそらく3~4ヶ月ほど顔を出しておらず、お店が閉まっていることにも気づかなかった自分を恥じたもんです。

マスターもいい加減いい年っぽいし、もうお店も終わりかなあと思っていましたが、最近赤提灯が灯っているところをチラチラ見ていました。

というわけで2軒目として何度か覗いていたのですがいつも閉まっている。2軒目としてどころか8時頃でも明かりは点いていないという目撃情報も。


というわけで、色々と気になっていましたがようやく先日、7時前に突入して無事お店が復活していることを確認できたのです。


マスター退院後、なんどかお店を開けては体調を崩してお店を閉める、を繰り返したそうな。

3~4時に仕込みをはじめて、お店を開けても8時頃には疲れが出て閉めたこともあるそうで。

元々痩せ気味だったマスターはさらにゲッソリしているように見えましたが、倒れて1~2ヶ月で7キロ痩せたけど2キロほど取り戻した、と言うてました。

マスターもおばさまも、色々話したいことがあったようであっという間に時間が過ぎます。

「いつ再開すんねん、って皆言うから開けんわけにいかんし」

呑兵衛の無責任な発言がお店の人にプレッシャーになってるんだなあと反省しつつ、ぼやきつつなぜかうれしそうなマスターの顔を見ると結局、お店を開けることが一番の良薬なのかもしれないと都合よく解釈。8時には疲れるという話を聞きながらも10時過ぎまで居座って面目ない。


近いうち、必ず近いうち子供も連れて来よう。



f0151643_23414254.jpg

写真のシャンパンはバレンタインの奥様プレゼント。

バレンタインの日の晩飯の買出し中、突然

「酒屋さんに寄って!」
「ん?今日日本酒の配達を頼もうと思ってるからついでに配達で・・・」
「ビール買うから酒屋に寄って」

と、うーんビールも未だそれなりに在庫あるしなーんか不自然だなあと思いつつ酒屋に車を回し、私は昼寝の子供と車で留守番していましたがお店から戻ってきた奥様、「はい、これバレンタインのプレゼント」と、あからさまに今そこで買ってきたものを私にくれました。


いやまあさ。


私も形式ばったことは嫌いだし、大げさにする必要は全くありませんが、ありませんがですよ、いつ、どんな状況で購入したプレゼントなのかが丸分かりなプレゼントというのは、、、


・・贅沢は言わぬ。奥様は四六時中子供と一緒で時間が取れないだろうし。
プレ頂けただけでも感謝いたします。


シャンパンはひじょーーーーに美味しかったのですが、美味しいワイン、シャンパンってのはちゃんと葡萄の味がするんですね。

晩酌の友として葡萄の味は・・・。
奥様はシャンパンに合いそうな白身魚のなんか、を用意してくれましたがどうにも合わない。

結局晩飯の途中でチーズを引っ張り出して合わせました。


ビバ、チーズ。

日本酒と塩辛の組み合わせを知らずに一生を終える日本人以外の国の人はかわいそうだ、というのと同じ論調で、ワインとチーズの組み合わせを知らない国の人はかわいそうだ、と言っているフランスの居酒屋の会話が目に浮かびます。
[PR]

by nande27r | 2009-02-20 00:06 | 追悼  

加茂泉立春朝搾り、酔心初ブナのしずく、義左衛門純米吟醸中汲み58号、

奥様母様から頂いた立春朝搾りの加茂泉と酔心の新酒、と、飲んだくれツアー自分へのお土産、若戎酒造の義左衛門、酵母が58号とやらの生酒でございます。

f0151643_21383491.jpg

また写真の片口は、飲んだくれツアーでの奥様へのお土産。
特に焼き物が名物というわけでもないところのお土産に片口はどうかと思いましたが、色合いは奥様が好きそうなものですし、なかなか気に入った酒器に出会うチャンスは少ないもんです。

購入時、うーん、とひとしきり悩んだ後、自分に置き換えて考えてみました。

私がお土産に片口をもらったらどう思うか。


・・・すっっっげーーーうれしい!!!


というわけで心置きなく購入。

奥様も喜んでくれたように見えましたが、「じゃあ借りるね」と一番最初に私が使うと複雑そうな顔をしておりました。

ま、全体としてはOKでしょう。


そしてお酒。

加茂泉の立春朝搾りは当たり前のように当然美味い。
味も濃いし深い。けど。
加茂泉ならこれくらいは当たり前。ちょっときついというか尖ってるなーという印象でした。
半年くらい寝かせるともっと広がりのある味になるかな、えらそーに。季節もんというかほんの一時期の限定もんですからね、調整とかしないだろうし。美味しいです。

酔心初ブナのしずくも、あたり前のように美味しいです。
クセのない辛口、原酒(20度)のわりに口当たりいいです。
完成度が高いです、えらそうですみません。

義左衛門は、、、えと、うまいです。
今飲みなおしましたがやっぱりうまいです。というか、そろそろ味とか文章とかどうでもいい領域に入ってきました(私が)、すみません。
上の加茂泉同様、香り、味、重さとかそれぞれ少しずつきついかなーという気がするので、半年~1年ほど冷蔵庫に寝かせるといいかもしれません。が、そんなことはもちろんせずに私は飲むと思います。
このシリーズ、酵母違いを色々出しているのですが、当然私には違いは分からないと思います。
[PR]

by nande27r | 2009-02-11 21:54 |  

収束

f0151643_16344559.jpg

帰りの電車はダウンモードで。

頑張りました。
[PR]

by nande27r | 2009-02-08 16:34  

地場のくえアラ

f0151643_1513938.jpg

お酒は剣菱
[PR]

by nande27r | 2009-02-08 15:01  

いせえび

f0151643_14385817.jpg

ですっ!
[PR]

by nande27r | 2009-02-08 14:38  

とっくり

f0151643_11245433.jpg

シンプルで好きな形です

底上げも最小限。
[PR]

by nande27r | 2009-02-08 11:24  

ブランチ

f0151643_11115369.jpg

地ビールと牛丼
[PR]

by nande27r | 2009-02-08 11:11  

アコヤ貝柱天ぷら

f0151643_20334081.jpg

季節モノだそうです。

食えるんだなー。真珠は入ってません・・・
[PR]

by nande27r | 2009-02-07 20:33  

黒のり

f0151643_19374115.jpg

生のりだそうな
[PR]

by nande27r | 2009-02-07 19:37