<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

思いつき温泉旅行

もう先週の話、温泉の自慢話です。
というか温泉旅館の食事の自慢話です。

自慢話というか自慢写真の羅列です。


急な思いつきでの温泉旅行。北陸に向かったのですがとにかくもう、冬とも春ともつかない中途半端な時期に足を運んだと思っていましたが何の何の。

旅館の料理はあまりにも美味で、大変でした。食べるのが。

まあ今更言うのもなんですが、私はどうしても飲みが中心になりますので、旅館の料理はまず食べきることは出来ません。よって、「これは食べないで置こう」と一口だけ口をつけて残す料理を2~3品は作らなければならないのですが、今回の旅館に関しては、そういう捨てメニューを作らせない。どれもこれも激ウマ。しかも如何にもお酒に合う肴的なものが中心。日本酒はデフォルト酒の燗酒を頼みましたが、個性こそ薄いものの間違いなく大手系の普通酒ではなく、鼻につくものがないスッスと飲める味で、これまた肴を一摘みする度にお酒をどうしても口につけないといけない。つけないといけない気にさせられるのです。摘む。飲む。摘む。飲む。永遠に続く酒肴地獄天国。

f0151643_12335664.jpg
突き出し。的なもの。定番の蟹もありますが、メインではありません。
ビールスタートながら、もうこの段階から日本酒に移行したくてウズウズ。

f0151643_12391244.jpg
そばが早い段階で出てきました。
こういう少し腹に溜まる系を酒の場で早い段階で頂くのは嫌いではありません。
ちょっと腹に入れていたほうが酔いがゆっくり回る気がしているので。
このそばも美味かった・・・。

f0151643_124334.jpg
地元のお魚のお刺身。何も言うことはありません。

f0151643_1244440.jpg
こういう汁系も挟みながら次々と料理がやって来ます。

f0151643_1245745.jpg
鰆?鱈だったかも、の西京焼き的なもの。いや、西京焼きって言ってたかも。(失念)
ただ覚えているのは、この魚が肴として最強だったということ。
この肴だけで時間をゆっくりくれたら、徳利3本は空けられたことでしょう。
しかも向こうに見える緑色はふきのとう。これまたお酒が進む味で、2本は空けられる。
この一皿だけで1時間くらいゆっくり飲みたいところですがそうはさせぬと料理は続く。

f0151643_12475596.jpg
これはお子様用メニューにあったエビフライ。
えらく立派なエビフライが付いていましたが、息子はこんな得体の知れないものには決して手を伸ばさない超保守派なのでビールに合わる用に失敬しました。もち子供に食わせるには余りにももったいない美味さ。

f0151643_12495074.jpg
たぶんメインのブリしゃぶ。たぶん、というのは今までのどれもこれも、肴として立派にメインを張れるものだったので・・・。
冬の北陸といえばどうしても蟹に目が行きがちですが、ブリも名産でした、忘れていました。
氷見ブリとかいうブランドものもありますし、鰤起こしという言葉もありますね。
ぶりのつくねも美味かった・・・。

f0151643_12533872.jpg
これでもかと続く料理、ラストあたりでさらに出てくる帆立。
お酒を追加しないわけにはいきません・・・。


な感じで、食べるのに夢中になって撮り損ねた品もいくつかありますが、とにかく料理に大満足で、本気でもう一度来てもよいと思える旅館でした。お酒はビール2本と燗徳利6本。ま、徳利は小さめだったということで・・・。
[PR]

by nande27r | 2009-03-29 13:09 |  

サイゼリア飲み

f0151643_16211676.jpg

しかも焼肉食べ放題飲み後。


焼肉不味かった・・・のでお口直し。

のつもりがワインいまいち。
田舎でこの時間飲める店探すのは大変です。
[PR]

by nande27r | 2009-03-28 16:21  

かいわれ巻

f0151643_20444117.jpg

近所ながら何年ぶりかというお店。

こんなんあったっけ。
かいわれと大葉にわさび。

安めの日本酒にこそ合うというか、まったりした口をさっぱりさせてくれます、かなり旨いんですけど!
[PR]

by nande27r | 2009-03-26 20:44  

日本酒持ち込み常習犯

f0151643_20243233.jpg

気を付けます
[PR]

by nande27r | 2009-03-25 20:24  

そして連日飲み

f0151643_19575137.jpg

ここぞとばかりに羽を伸ばしているという訳ではありませんが・・・


きっと寂しさを紛らわしているのでしょう

なんて聞いて早く帰ってこなくていいです、いいです、ゆっくり、ゆっくり、してきて下さい、奥様。
[PR]

by nande27r | 2009-03-25 19:57  

早速本日飲み

f0151643_2328377.jpg

f0151643_2328392.jpg

奥様子供は今日から実家にお帰り遊ばされております
[PR]

by nande27r | 2009-03-24 23:28  

早くも家路

f0151643_11512916.jpg

飲んで食って温泉入っただけ、以上!
[PR]

by nande27r | 2009-03-22 11:51  

サンダーバード

f0151643_13161575.jpg

中途半端な季節に何故か温泉へ。

近場にでも出かけるか、と言っていた割には何故か結構な遠出に。


うーん何故だ。まずは飲もう。
[PR]

by nande27r | 2009-03-21 13:16  

梅乃宿 生酛 無ろ過生原酒と勝男武士

子供向け番組(DVD)で、おしっこを我慢できず失敗してしまうお話が流れています。

「だめねえ、シビルだめねえ」

この年頃の子供は他人には非常に厳しいようで、自分のことは棚にあげて人の失敗はしつこく追及するきらいがあるようです。

息子よ、そうそう人の失敗を責めるでない。そして大人でも失敗することはあるんだよ。。

・・・息子がシビルのおもらしを責める度に複雑な気分に落ちいります。


えー、このブログはほぼ友人しか見てないのでこれ以上は踏み込むまい。




f0151643_23103812.jpg


梅の宿、生酛 無ろ過生原酒。
まだアップしていない”やたがらす”もそうでしたが、あまーい!あまいです。

辛口のお酒よりも、味がしっかりした甘口のの方が好きではあるのですが、酸味だのお米の味のしっかり感だの、その辺のバランスがね、ちょっと甘さが勝ちすぎている気がします。これま辛口一辺倒だった日本酒の中での、最近の流行なのだろうか・・・。あーでも、やたがらすも甘すぎると思ったけど開けて数日経つと甘さが抑えられた気がするのでこの梅の宿もまた変わるかもしれませんが。


アテは勝男武士。ゆず味の生鰹節。

見ての通り、魚好きの息子は未だシビルを責めながら喜んで食べています。
自分で勝手に取って次々。途中で隠しました。

さっぱり感と、魚くさい鰹のハーモニー。たしかに肴としてはかなり美味いです。
子供が喜ぶ、というのはよく分かりませんが・・・。

いずれにせよヤンボル様、ありがとうございます。
 
[PR]

by nande27r | 2009-03-19 23:29 | 酒肴  

常山両替屋秘蔵と特別本醸造水芭蕉

f0151643_20434323.jpg

お店の人に電源借りて観戦飲み。

馴染みの店でやりたい放題です。
[PR]

by nande27r | 2009-03-07 20:43